×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電気ドリル何を選ぶか?

電動ドリルを選ぶ時どれを買うか迷う場合の簡単なヒント比較と選び方などをご紹介します。
近くにあるホームセンターで電気ドリルを買う場合の目安として また
日曜大工で使うのであれば 電気ドリルは、だいたい1万位から選ぶを良いのではと思います。
あまり安いドリルは、少し控えた方が懸命だと思います。また電気ドリルを買う
上で気をつけたのは、充電のドリルに付いている無段階の変速付きの商品を選ぶと良いでしょう。
これは、使っていてとても便利ですので付いているのと付いていないのをどちらか選択するのであれば
付いている方を選択すれば問題ないと思います。
またコードレスを選ぶ場合は、予備のバッテリーが付いている方が便利ですね!
作業中バッテリー切れで作業がストップなんて結構よくあることです。
バッテリ充電のため作業をストップさせて貴重な時間を無駄に費やすことを
しないためにも そのへんの心配りは、したいものですね。またバッテリー事態も
対応時間があるため何度も充電を繰り返すとしだいに悪くなってきます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

電気ドリルのこんな所外せませんね!

色々調べる中で急速充電は、あまり評判がよくないようです。理由は、短時間での充電については、
便利ですがその分半年くらいでバッテリーの持ちが悪いようです。もしかしてバッテリーを
買い足す事になるかもしれません。
どのメーカーが良いか?、日立とマキタは、プロから人気が高いようです。
また松下は、電設関係に人気があるようです。
また 結構目立つメーカーとしては、他にリョービ.ボッシュ(BOSCH) などが上げられます。
ウッドデッキを製作する場合は、インパクトドライバーが必要になります。
インパクトドライバは、木ネジにより強い締め付けをおこなう事が出来る工具です。
基本的には、電動ドリルは、、ドライバーのように使う事は困難です。
上手い人は、出来るかも知れませんが・・・
電動ドリルをドライバーとして利用するとトルクの回転速度がコントロールできないので
ネジ山のつぶれの原因になります。注意です。
ですから電動ドリルの予算は、その辺も考慮した
商品を選びたいです。インパクトドライバーも最近では、2万円強〜3万円位で探す事が
可能です。もし予算に余裕があればおすすめです。

電気ドリル電動ドライバーで色々な使い方

電気ドリルで鉄骨に穴を開ける> φ3→φ7→φ10のように順々に穴を大きくして
穴を開けていく 注意は、ゆっくりとやり油を少しずつ加えながらやる
いきなり大きく穴を開けるのは無理があります。ご注意!
コンクリートに穴を開ける>コンクリートドリルを使う 最初に案内用の穴10ミリ程度を空けて
仕上げの穴を空ける。コンクリートドリルと電気ドリルをブロックに使用するのは使えますが
土台に使用されているモルタル(基礎部分)は、無理があります。
ココナツを割るのに電機ドリルを使う方法もあります。^^
電気ドリルでバフ研磨も使えます。市販の研磨剤を使ってやってみては・・・
しいたけの栽培の台木の穴を空けるのは、電気ドリルが一番です。その後菌を植え付ければ
完璧です。金属などを電気ドリルで穴を開ける時は、折れやすいので注意!穴も少しずつ
大きくして好みの穴をあける。一気にやらない。また低速でゆっくりやるのがコツ
噛み込んでも慌てず逆回転して抜きます。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 電動ドリルの比較 探し方と使い方